? レーザーでは消えないの?|肝斑を消す方法~自分でできる肝斑を治す方法とは?

レーザーでは消えないの?

一般的なシミの治療法というと、イメージする人が多いのはレーザー治療ではないでしょうか。
この治療方法に関し、肝斑の場合にも効き目を発揮するのか、気になっている人もいることでしょう。
レーザー治療が肝斑に有効かどうかですが、結論からいうと答えはNOです。
肝斑にレーザーを照射したとしても、一般的なシミのように消えることはありません。
しかも、効果を発揮しないどころか、肝斑が濃くなってしまい、余計に目立ってしまうことにもなりかねないのです。
医療機関にいけばシミを判別することもおこなわれますので、肝斑に対してレーザー治療が選択されることはまずないといえるでしょう。
肝斑は炎症を抑制することによってなくなるものですので、レーザーを照射して炎症を助長するようなことをすれば、ひどくなってしまうのは無理もありません。
しかしながら、これもいずれは過去の話となる日がくる可能性が高いです。
というのも、いまは肝斑に対して治療効果が期待できるレーザー治療が開発されたからです。
肝斑に対して有効性を発揮するレーザー治療を導入しているところであれば、前述したような結果になる心配はありませんので、肝斑対策の選択肢の一つとして頭に入れておくとよいでしょう。
なお、肝斑の治療費用は保険適応なのか、この点を疑問に感じているという人もいるのではないでしょうか。
これに関しては、肝斑は保険診療ではありませんので、とくにレーザーのような高度な機器や技術を使った治療法では、割高な費用になってしまうのは避けられません。

ページトップへ