? OTC医薬品で肝斑対策|肝斑を消す方法~自分でできる肝斑を治す方法とは?

OTC医薬品で肝斑対策

OTC医薬品とはなにか疑問に感じた人もいるでしょうが、これは以前は市販薬や大衆薬と呼ばれていたものです。
少し前の話ではありますが、市販薬や大衆薬の呼び方はOTC医薬品として統一されるようになっています。
さて、肝斑の話題に戻りますが、一般的なシミとは異なり、そう簡単に薄く目立たなくしたり、解消することができないのが厄介な特徴です。
もう随分と長いあいだこのシミに悩まされているという人もいるでしょうが、化粧品で隠したり、ホームピーリングをおこなったり、自分で肝斑対策をしていてもなかなか変化がないと嘆いている人も少なくないのではありませんか。
その場合は皮膚科を受診し、トラネキサム酸を処方してもらうことにより、肝斑を薄くしたり、解消したりといった治療を受けることができます。
ただ、なかには家事や育児で時間がない、仕事が忙しいという理由で、医療機関にいくのが難しいという人もいるのではないでしょうか。
そのような人に朗報なのですが、いまは冒頭で記したようなOTC医薬品にも、トラネキサム酸が配合されているものがあるのです。
医療機関で処方される内服薬と同様に、まずは1ヶ月間使用し、変化があればもう1ヶ月間使用することによって、肝斑を薄くしたり解消したりするような効果が期待できます。
なお、1回2錠、1日2回といった具合に用法用量が定められていますので、これを守って使っていかなくてはいけません。
また、美白成分として知られているハイドロキノン配合のコスメも発売されていますので、併用することで肝斑対策がはかどることでしょう。

トラネキサム酸を通販で買う方法

ページトップへ